リーダーシップラボ|エンパワーメントの実践は行動科学研究所

リーダーシップラボ

プログラム概要 program

自らがエンパワーしていきながら、更に周りをエンパワー出来る力をつけていく。
このような力を持ったリーダーを生み出していく場(プログラム)

 

リーダーシップラボは全6回(月に1度)のグループセッションとなります。全6回を1クールとして、リーダーシップに必要な学びができます。受講生は様々な業態の企業から募集しますので、多方面のリーダー的人材が集まるため、人脈が広がり、社内外の仲間の繋がりが育まれます。

 

初めて参加される方は、続けて2クール(1年間)の参加をお勧めいたします。2クールを受講することで、学びが落とし込まれ、リーダーシップの理解、実践へのイメージが具体的になります。

 

まず自分自身のリーダーになること。それがリーダーシップの原点です。「本当にやりたいことは何だろうか? 今問われていることは何だろうか? 今自分に必要なのは、どのような成長・変容か?」これらは皆、リーダーシップに関わる問いかけです。自分を知り自分の力を引き出すことが、最初の、そして最も大切なリーダーの仕事だと言えるでしょう。

 

VUCAの時代(不安定、不確実、複雑、曖昧)に求められるリーダーシップは、個々のメンバーの力を引き出し、考え方の違いを越えてつながりながら、組織の集合知を発揮することです。

 

自らがエンパワーしていきながら、更に周りをエンパワー出来る力をつけていく。このような力を持ったリーダーを生み出していく場、それがリーダーシップラボです。

 

実施形式 集合研修
開催場所 京都:京都ロームシアター会議室

宇都宮:オンライン
開催日時 京都:10時〜16時(途中昼食休憩あり)

宇都宮:12時〜17時(途中休憩あり)
参加人数 最大18〜24名程度
受講費用 全6回:165,000円( 税込)

・6セッション合計。

・昼食代は別途。

・料金はご受講前にお振り込み下さい。

プログラムお申し込みはこちら

セミナー seminar

セミナー一覧はこちら

コラム column

コラム一覧はこちら

各種お申し込みはこちらから