講師紹介|エンパワーメントの実践は行動科学研究所

講師紹介              Our staff

岩田 洋治

岩田 洋治 Yoji Iwata

1964年生まれ
1987  北海道大学工学部卒
1989  同大学修士課程修了
 同年外資系メーカーに入社
 国内および海外にて研究開発者として勤務
1998  同社を退社、行動科学研究所に加わる
2019  行動科学研究所所長に就任

PEP
個人セッション、リーダーシップラボ、PEP企業研修などを通して、個人や組織のエンパワーメントをサポート。

Message

この仕事に喜びを感じるのは、セッションを通して相手の人生が動き始めるからです。
関わりの中からエネルギーが生まれ、それが具体的な結果を創り出す。
その背後にあるいのちの働きにいつも魅了されています。

岩田 尚子

岩田 尚子 Naoko Iwata

1969年生まれ
1993  同志社大学文学部社会学科社会福祉学卒業
 コープ神奈川入社
1995  コープ神奈川退社
 外資系化粧品会社代理店業
2013  行動科学研究所に入社
2019  行動科学研究所副所長に就任

社会福祉士、サプリメント管理士マスター
経営者のためのエンパワーファスティングプログラム、PEP元型リーディング
双子を含む4児の母。

Message

自分が出来る人々への最高の貢献、それは自らのエネルギーの質に責任を持つ事。
エンパワーメントの学びを通じて、このことの大切さと難しさ、シンプルさを分かち合えたらと思います。

岩田 静治

岩田 静治 Seiji Iwata

1938年生まれ
1964年~66年 米国国務省にて勤務
1967年~69年 同志社大学大学院文学部新聞学科
鶴見俊輔先生に師事
1968年~76年 同時通訳の草分けとして活躍
1969年~83年 京都産業大学にて経営心理学を教える
同大学教授
1976年 コロラド大学に客員教授として在籍
ケネス・E・ボールディング教授に師事
1982 行動科学研究所を創設
2019年 所長を承継し会長就任

行動科学研究所の根幹となる第3フェーズ理論、3ベクトル理論を構想し、そのアプリケーションとしてPEP(パーソナル・エンパワーメント・プログラム)を開発する。現在もPEP個人セッションを精力的に行っている。

Message

まことにもって未来など予測や想定などできるわけはない❗️足下(そっか)の現実を大切に丁寧に生きて、希望一筋に生きること。自分の物語を生きること。

岩田 順子

岩田 順子 Yoriko Iwata

1940年生まれ

大阪女子大(現大阪府立大学)英文科 卒業
同志社大学 社会学部社会福祉学科博士課程 前期終了
1986年~2010年 同志社大学社会学部非常勤講師
2004年~06年 ノートルダム女子大学非常勤講師

1982年の行動科学研究所の設立と同時に所員となり、岩田静治と共に企業研修に携わり現在に至る。PEP呼吸法講座、PEP個人セッション、つながりセッション。

Message

私はPEP講座、1対1のセッション、呼吸法講座を提供しています。
セッションはカウンセリングでもなければコンサルティングでもなく、共に考え語るうちに見え、発見し、気づくことに焦点を当て、あなたの今できること、新しい視点を探します。

各種お申し込みはこちらから